銀実会

銀実会

銀実会は、昭和27年(1952年)に設立された歴史のある団体で、銀座の商店・会社経営者のメンバーで構成される地元青年団体であり、以下のような特質を有しています。

銀座全域にわたる面の団体である

銀座に点在する各店舗や会社を組織団体として、各通り会がそれらを「線」で結ぶとすれば、銀実会は銀座1~8丁目という「面」で地域を考えます。

地域発展に寄与してきた実績を持つ団体である

会の歴史を紐解けば、諸先輩の輝かしい足跡に触れることが出来ます。
なかでも過去行われておりました「大銀座まつり」(第1回~32回)の企画・運営、またその継続催事として実施しておりました「銀座アキュイユ」の実施におきましても企画運営委員会に参画し、裏方の警備に至るまで活躍してきました。
現在では、「ホリデープロムナード~ゆかたで銀ぶら」「オータム銀座~銀茶会」など銀座で行われる様々な催事の企画・運営に携わり、銀座の街の発展に寄与しています。

銀実会の目的(銀実会規約より)

銀実会は常に時代を代表する街、“銀座”の新しい文化の創造と地域の発展に寄与することならびに会員各自が銀座人としての誇りと自覚を持ち、幅広い真の友好関係を深め、自己啓発を図るための会員相互の親睦を目的とする。(銀実会規約第2章・第3条)

銀実会の主な対外活動 (例)

4月 銀実会定期総会
5月 「銀座柳まつりパレード・イベント」 警備・運営協力
6月 「日枝神社山王祭 神幸祭」 沿道警備 (隔年)
7月 「築地警察署コネクター」 委嘱式  (隔年)
8月 「ホリデープロムナード ゆかたで銀ぶら」 企画・運営
9月 「銀座震災訓練」 警備・運営協力
10月 「オータムギンザ 銀茶会」 企画・運営協力
2月 「東京マラソン」 沿道警備 ほか
三笠会館本店/Hatsuko三井住友銀行 銀座支店/
銀座千疋屋/マロニエゲート銀座ギンザのサヱグサ/
西銀座駐車場/GINZA銀座 らん月/
(株)天賞堂/みずほ銀行 銀座通支店/

© Ginza Information Management