People

細野 佳代×高嶋 ちさ子

GINZA CONNECTIVE VOL.21

細野 佳代×高嶋 ちさ子

2013.06.03

ヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんと、銀座人たちの対談シリーズ。高嶋さんにとって銀座は、仕事でもプライベートでも思い入れのある街。そんな高嶋さんに、ゲストの方をお迎えして銀座のあれこれをディープに聞いていただきます。今回のゲストは、終戦直後の1948年に誕生した和菓子屋「銀座あけぼの」の三代目代表取締役社長、細野佳代さんです。

新しいものを販売していく姿勢が“銀座”らしい

高嶋さん
跡を継がれて、お父様も喜んでいるのではないですか?
細野さん
それはどうでしょうね(笑)。父はすごく強烈なキャラクターで、私はいつも怒られてばかりです。もっと実績上げろと言われたり、俺のときと違うと言われたり…。しょっちゅう喧嘩しますね(笑)。
高嶋さん
そういう親子関係、何だかドラマみたい。
細野さん
売上げを見て心配になった父が口を出してきて、衝突したことがあるんですが、あとから“申し訳ありませんでした”って手紙が来たこともありました。謝るなら最初から言わないでって感じですよね(笑)。
高嶋さん
お父様、面白いですね。うちの父も77歳ですが、ものごく元気でエネルギーがあり余っていて…。でも、うちは詫び状が来たことはないですね(笑)。今でもコンサートプロデュースのために全国各地を飛び回っています。

細野さんは、そんなお父様の背中を見て跡を継がれたんですね。
細野さん
父は、あけぼのや商品への想いをあまり語らない人なんです。ただ、父が作ってきた商品を見ていると、どういう気持ちで作ったかが伝わってきます。それをなるべく壊さないようにとは思っていますね。
高嶋さん
お父様が作られた商品はどのようなものがありますか?
細野さん
「味の民藝」というチーズが入っているおかきは、父が作ってすごくヒットした商品です。私が小さいころ、父がチーズの研究をしていた姿をよく覚えています。チーズとおかきの組み合わせが邪道だと言われたりしましたが、研究しながら新しい商品を開発していく姿勢が、“銀座”らしいと、父なりに感じて取り組んだのでは?なんて思っています。父は売れればいいんだとか言って、全然本心は語ってくれませんけど(笑)。

味の民藝

銀座を心から愛する人たちに出会えたのが私の宝です

高嶋さん
「銀座あけぼの」さんは、たくさん店舗がありますけど、本店として目指すところはどんなことですか?
細野さん
本店は、私たちが目指していることを一番に体現する場だと思っています。 “心を満たす銀座あけぼの”というビジョンを掲げているんですが、お客様の心だけではなく、一緒に働いている仲間、そして自分自身の心も満たせたらいいなって。
高嶋さん
素敵!
細野さん
お客様だけでなく、自分もお客様と接することでハッピーになれるようなお店でありたいですね。その根幹となるのが本店で、そこからどんどん広がっていくようなイメージを持っています。
高嶋さん
素晴らしいですね。では、最後に銀座の街に対する思いをお聞かせください。
細野さん
はい。銀座の方たちといろいろお仕事をさせていただくようになってわかったのは、みなさん銀座のことをとても大切に思っていることです。仕事以上に銀座に貢献することに力を注いでいる方もいらっしゃるぐらいで(笑)。そういう先輩方に出会えたことも、私にとっては宝ですし、銀座だから学べたことも多いです。
高嶋さん
そんな方たちがいらっしゃるなら、これからの銀座はますます発展しそうですね。
細野さん
はい、先輩方だけでなく若い方たちも本当に頑張っているので、これからの銀座も楽しみです。銀座は私にとって、自分も頑張らないと、と常に心を引き締めさせてくれる街ですね。「銀座あけぼの」も、銀座らしく新しいものを取り入れ、進化していきたいと思っています。

次回のゲストは……?

高嶋さん
次回のゲストをご紹介いただけますか?
細野さん
銀座千疋屋の代表取締役 齋藤充さんです。古くから続く高級フルーツの老舗ですので、フルーツに対するこだわりなどおもしろいお話が聞けるのではないでしょうか。

高嶋 ちさ子

ヴァイオリニスト。6歳からヴァイオリンを始め、海外で活躍後、日本に本拠地を移し、全国各地でコンサートを行っている。現在は、演奏活動を中心としながらも、テレビやラジオ番組の出演などでそのキャラクターが評価され、活動の場はさらに広がりを見せている。

高嶋ちさ子オフィシャルウェブサイト

細野 佳代

和菓子屋「銀座あけぼの」の三代目 代表取締役社長。
大学卒業後、「銀座あけぼの」に入社。工場での製造、店舗販売、商品企画などに携わる。細野さんが開発したヒット商品は、夏涼しい“口どけ水ようかん”。趣味は、週末に旦那様とふたりで「自然農」という、自然の天候に任せるスタイルの畑仕事をすること。

「銀座あけぼの」ウェブサイト

取材・文:高橋瑞穂  取材場所:銀座あけぼの 銀座本店

All List

HatsukoGINZAギンザのサヱグサ/
三笠会館本店/三井住友銀行 銀座支店/銀座 らん月/
マロニエゲート銀座西銀座駐車場/みずほ銀行 銀座通支店/
銀座千疋屋/(株)天賞堂/

© Ginza Information Management