People

古屋 毅彦×高嶋 ちさ子

GINZA CONNECTIVE VOL.62

古屋 毅彦×高嶋 ちさ子

2017.01.04

バイオリニストの高嶋ちさ子さんと、銀座人たちの対談シリーズ。高嶋さんにとって銀座は、仕事でもプライベートでも思い入れのある街。そんな高嶋さんがゲストの方に、銀座のあれこれをディープに聞いていただきます。今回のゲストは、銀座を代表する百貨店「松屋銀座」の取締役常務執行役員、古屋毅彦さんです。

外国人観光客へのきめ細かなサービスを強化

高嶋さん
外国人の観光客の方も増えていらっしゃると思いますが、サービスで工夫をされていることはありますか?
古屋さん
通訳の方の増員、免税カウンターや化粧品売り場の拡大ですね。
観光でいらっしゃっている中国人のお客様たちはお買い物の時間も限られているということなので、できるだけ目的のお買い物をスピーディにしていただけるよう、ニーズの高い人気商品と免税カウンターをセットにした第二売り場を設けて、スムーズにお買い物していただけるように工夫しました。売り場も混乱せず、大変喜んでいただけましたね。
高嶋さん
これからオリンピックに向けて、もっと各国からお客様が増えるでしょうから、品揃えや接客サービスの充実など大忙しですね。
古屋さん
そうですね。通訳や免税手続きといった買い物をスムーズにするためのサービス面に関しては、より力を入れていかなければならないと思っています。しかし商品のクオリティや接客に関しては、それほど心配していません。なぜなら日本人のお客様は、サービスや商品への要求度が、世界中で最も期待値が高いんですね。つまり、日本人のお客様に満足してもらえる商品とホスピタリティを提供していれば、外国人のお客様も必ず満足していただけると思うんです。ただ、商品の質に関しては自信がありますが、日本人とは好まれる色味などに違いはありますので、そのあたりはしっかり準備していきたいですね。
高嶋さん
なるほど。日本人の方に満足していただければ、外国の方々にも喜んでいただけるということですね。
古屋さん
そうですね。とくに、銀座に来られる日本人のお客様というのは、銀座に対する期待値も高いと思うんです。我々もお客様からのお言葉でいただくのは、接客に関することが多いですね。「店員にあまり笑顔がなかった」というご指摘から、逆も然り、「気持ちのいい接客をしてくれた」などお褒めの言葉まで、ホスピタリティへのご意見が多いんですよ。お客様の期待を裏切らないよう、銀座の街に恥じないような接客を心がけたいと思っています。

変化を恐れない銀座は世界一の商店街。

高嶋さん
銀座に対する想いをお聞かせください
古屋さん
銀座は常に変化している街です。来年以降も銀座にまた新しい商業施設ができますし、弊社にとっては競争が激化するわけですが、街にとっては話題になりますし、切磋琢磨していきたいと思っています。
高嶋さん
競争によってよりよいサービスやモノが生まれるということですね。
古屋さん
ええ、頑張っていきたいですね。我々は、銀座の街と運命共同体だと思っています。まず、より多くの方が銀座に来ていただけることが大切です。そのために、街を楽しく盛り上げていこうと、銀座の商店主たちがみんなで話し合っています。街の人たちで、安心や安全を努力して守っているんですよ。銀座は商業エリアでもありますが、人と人のつながりが濃い商店街なんです。そういう意味でも、銀座の商店街は世界一だと思っています。
高嶋さん
いろいろな方にインタビューさせていただいていますが、みなさん、本業よりも街の仕事が大変な時期があるみたいですね。でも、大変大変と言いながら、ちょっとそれを楽しんでいるようでもあるんですよね。
古屋さん
そうですね。一緒に困難を乗り越えると結束力が高まって、仲良くなれるんですよ。みんなで同じ目的を持って達成するような体験というのは、なかなか他の街では味わえない貴重な体験なんじゃないでしょうか。
高嶋さん
はたから見ていると、みなさんずっと文化祭をやっているような感じなのかなって(笑)。
古屋さん
そうかもしれませんね(笑)。とにかく、銀座の街が大好きな人たちばかりなんです。街とともに我々も成長していきたいですね。

高嶋 ちさ子

ヴァイオリニスト。6歳からヴァイオリンを始め、海外で活躍後、日本に本拠地を移し、全国各地でコンサートを行っている。現在は、演奏活動を中心としながらも、テレビやラジオ番組の出演などでそのキャラクターが評価され、活動の場はさらに広がりを見せている。

高嶋ちさ子オフィシャルウェブサイト

古屋 毅彦

1973年生まれ。学習院大学卒業後、株式会社東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)入社、2001年株式会社松屋入社、2017年現在、株式会社松屋 取締役常務執行役員、グループ政策部・事業戦略室担当、(株)スキャンデックス代表取締役社長執行役員。全銀座会傘下の次世代若手経営者の会「銀実会」の活動を通して銀座と深く関わっている。

取材・文:岡井美絹子 取材場所:株式会社松屋

MUSE〜12 Precious Harmony〜

高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト ニューアルバム「MUSE〜12 Precious Harmony〜」リリース

高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト名義で約4年ぶりのアルバム「MUSE〜12 Precious Harmony〜」がリリース。
今作品は結成10周年を記念して12人のヴァイオリニストをメインに、クラシックの名曲を始めとして彩りあふれたアルバムになっています。
オリジナル曲は3曲含まれており、「SPLASH!!!」はスキマスイッチによる作曲・共演と今までにはない楽曲など全12曲収録。

収録曲などの情報はこちら

All List

下層ページバナー1下層ページバナー1下層ページバナー1
下層ページバナー2下層ページバナー2
下層ページバナー3下層ページバナー3下層ページバナー3
下層ページバナー4下層ページバナー4

© Ginza Information Management