銀座トピックス

東をどり

日本文化の華、江戸の粋を体感 第92回 東をどり 開催のご案内

新ばし芸者衆の踊りと料亭の食を楽しむ「東をどり」。大正14年にはじまり、この度92回を迎える東都初夏の風物詩です。
芸者衆の粋で艶やかな踊りに、新喜楽・金田中・東京吉兆など我が国最高峰の料亭の食と旨酒を加え、
新橋演舞場を4日限りの大料亭に見立てて開催します。
2階ロビーには芸者の点茶席にドン ペリニヨンと合せた和の肴、オリジナルの東をどり土産。
芸者を交えたお客様同士の交流は自国の文化を見直し、「日本人」のアイデンティティー探しをする和文化のサロン・遊び場として場を展開させます。
京都の花街を凌ぐ、我が国最高峰の花柳界・年に一度のお祭りを、世界の人にお楽しみいただきたいと思います。

開催概要

日時:平成28年(2016年) 5月19日(木)~5月22日(日)
19日・20日 二部公演
昼の席(開場12:30) 13:00〜14:30
夕の席(開場15:20) 15:50〜17:20

21日・22日 三部公演
壱の席(開場11:00) 11:30~13:00
弐の席(開場13:10) 13:40~15:10
参の席(開場15:20) 15:50~17:20

会場: 新橋演舞場 〒104-0061 中央区銀座6-18-2
前売開始:4月13日(水)より一般販売
[チケットホン松竹:0570-000-489 または 03-6745-0888

Ⅰ) 演目紹介:第92回公演、花柳、西川、尾上の各流派家元が振り付けを担当いたします。
Ⅱ) 食の楽しみ:新橋の料亭(新喜楽・金田中・東京吉兆・松山・米村・やま祢・ふぐ料亭wanofu)が 東をどりに限り手を合わせ、のれんをかけて競う松花堂・鮨折をご用意します。
Ⅲ) 会場の楽しみ:幕間に芸者が場内に登場。点茶席の他、展示・物販商品・催事のご案内。
下層ページバナー1下層ページバナー1下層ページバナー1
下層ページバナー2下層ページバナー2
下層ページバナー3下層ページバナー3下層ページバナー3
下層ページバナー4下層ページバナー4

© Ginza Information Management