銀座トピックス

GINZA ILLUMINATION 2017

昨年の街路灯イルミネーションをさらにスケールアップして開催!

一般社団法人銀座通連合会とギンザ インターナショナル ラグジュアリー コミッティ(以下GILC、略称:ギルク)、全銀座会では、銀座での本格的なイルミネーションとして2011 年にはじまり、年末年始の風物詩として大変ご好評をいただいている『GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション)』を、2017年11月25日(土) から2018年1月8日(祝・月)までの45日間、銀座・中央通りの1丁目から8丁目および晴海通りの数寄屋橋から銀座4 丁目交差点付近にて開催します。

設置数は昨年から約2倍となる60本。“光の花かご” がギンザの街並みを華やかに演出!

7回目となる今年は、昨年に引き続き、フランスのクリエーションスタジオPITAYA(ピタヤ)がデザインした“光の花かご“を街路灯に吊り下げるイルミネーションを実施し、銀座の街並みをアート感覚あふれる世界観に包み込みます。設置する街路灯の本数は昨年の約2倍、銀座・中央通りに46本、晴海通りに14本、合計60本とエリアを拡大しました。晴海通りの街路灯に吊り下げ型のイルミネーションを設置するのは今回が初めてとなります(昨年は銀座・中央通りのみ32本設置)。
点灯時間は15時から24時まで(初日のみ16:30~)。“光の花かご“が夕暮れに向かう日差しや街のネオンに反射しながら暖色系の白色の光彩を放ち沿道を照らし続けます。
銀座・中央通りと晴海通りで統一したイルミネーションを展開することで、昨年以上に沿道の景観に連続性と一体感が生まれ、幻想的でエレガントなイメージに包まれたギンザの街並みを体感していただけます。
また例年通り、イルミネーション期間中は、GILC 各ブランドの店舗や趣旨にご賛同いただいた店舗内に東北復興支援の“ヒカリミチ・チャリティ募金箱” を設置します。募金は、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟に寄付いたします。

実施要領

GINZA ILLUMINATION 2017 ヒカリミチ~未来を照らす花~

【期 間】 2017年11月25日(土)~2018年1月8日(祝・月)15:00~24:00 ※11月25日のみ16:30~
【場 所】 銀座・中央通り1丁目から8丁目および晴海通りの数寄屋橋から銀座4丁目交差点付近

黒木メイサ

11月25日の開催初日には、女優の黒木メイサさんをお招きして点灯式を開催しました。

中央通り

フランスのアーティストによるアートなイルミネーション!

沿道沿い60本の街路灯に吊り下げる“光の花かご”は、“光のアーティスト”として国際的に活躍しているフランスのクリエーションスタジオ“PITAYA(ピタヤ)”によるものです。
直径約1m。素材は太陽光にも様々な色に反射するホログラフィック素材を使用しているため、日中でもきらびやかな光彩を放ち続け、夜間は暖色系の白色の光彩で頭上から沿道を照らします。

アーティストプロフィール

PITAYA(ピタヤ)
PITAYA(ピタヤ)

2人のフランス人アーティストDavid Lesort(ダヴィッド・ルソー)とArnaud Giroud(アルノー・ジルー)によるクリエーションスタジオ。様々な分野において、遊び心と詩情に富んだスタイルを展開し、照明そのものが発するエネルギーはもちろん、素材や輸送にかかるエネルギー消費の軽減を図るなど、環境問題に配慮した作品制作を実践。
光の都リヨンを拠点に、世界的な光の芸術祭に積極的に参加し、活動の場を広げている。
日本で手がけるイルミネーションは、西宮市「酒蔵通り 光の宴」(2012~2015年)、関東では昨年に引き続きの実施となる。

プロデューサープロフィール

マニグリエ真矢
マニグリエ真矢

有限会社エクスプリム代表取締役/デザイン・コンシエルジュ
来日29年目のパリジェンヌ。光の先進国フランスで培った経験とネットワークを活かし、大阪・光のまちづくり推進委員会プロモーション戦略部会委員等を務め、「光」を活用したまちづくりに尽力し、その輪を広げている。手がけたプロジェクトは、OSAKA光のルネサンス フランス大使後援「フランス・デ・リュミエール」コーディネーター
(2009-2010)、大阪市主催日仏光交流プロジェクトコンセプター
(2008-2010)、西宮市「酒蔵通り 光の宴」プロデューサー(2012-15)等。

東北復興支援『ヒカリミチ・チャリティ募金箱』について

東北復興の願いを込め応援していくことを趣旨として2011年からスタートしたこの『GINZA ILLUMINATION』では、例年通り、イルミネーション期間中、GILC各ブランドの店舗や趣旨にご賛同いただいた店舗内に、東北復興支援の「ヒカリミチ・チャリティ募金箱」を設置し、集まった募金は公益社団法人日本ユネスコ協会連盟の「東日本大震災子ども支援募金」に寄付いたします。

開催概要

主 催:一般社団法人銀座通連合会、GILC、全銀座会
協 賛:大成建設株式会社、GINZA SIX
    KIRARITO GINZA、サッポロホールディングス株式会社、株式会社資生堂、ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)、
    大和証券株式会社銀座支店、株式会社竹中工務店、ヒューリック株式会社、株式会社松屋、株式会社みずほ銀行、三井不動産株式会社、
    株式会社三越伊勢丹、株式会社ユニクロ、株式会社リコー
    株式会社和光
メディアパートナー:株式会社朝日新聞社
後 援:中央区
協 力:公益社団法人日本ユネスコ協会連盟
公式サイト:GINZA Official(http://www.ginza.jp/)

ギンザ インターナショナル
ラグジュアリー コミッティ(GILC)とは

2002年、銀座・中央通り、晴海通りにショップを構える国際的なラグジュアリーブランド7社が協力し、銀座地域の更なる認知向上と活性化を図るため、Ginza International Luxury Committee(略記:GILC 略称:ギルク)を設立いたしました。GILC は現在24社により組織され、一般社団法人銀座通連合会に属する委員会です。
GILCは、銀座という日本を代表する街の一員として、「国際的で文化性の高い銀座」を世界に向けて発信してゆくことを目的に、“ギンザ・イルミネーション”を中心に今後も様々な活動に取り組んでまいります。

GILC加盟ブランド名(24社ABC順)
/企業名

  • Bulgari / ブルガリ ジャパン株式会社
  • Cartier / リシュモン ジャパン株式会社
  • Céline / LVMH ファッション・グループ・ジャパン株式会社 セリーヌ ジャパン
  • Chanel / シャネル株式会社
  • Christian Dior / クリスチャン ディオール株式会社
  • Dunhill / リシュモン ジャパン株式会社
  • Ermenegildo Zegna / ゼニア ジャパン株式会社
  • Fendi / フェンディ ジャパン株式会社
  • Giorgio Armani / ジョルジオ アルマーニ ジャパン株式会社
  • Gucci / 株式会社 ケリング ジャパン グッチ ディビジョン
  • Harry Winston / ハリー・ウィンストン・ジャパン株式会社
  • Hermès / エルメスジャポン株式会社
  • Longchamp / ロンシャン・ジャパン株式会社
  • Louis Vuitton / ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社
  • Montblanc / リシュモン ジャパン株式会社
  • Omega / スウォッチ グループ ジャパン 株式会社
  • Piaget / リシュモン ジャパン株式会社
  • Salvatore Ferragamo / フェラガモ・ジャパン株式会社
  • Swarovski / スワロフスキー・ジャパン株式会社
  • TASAKI / 株式会社TASAKI
  • Tiffany & Co. / ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク
  • Vacheron Constantin / リシュモン ジャパン株式会社
  • Valentino / ヴァレンティノ ジャパン 株式会社
  • Van Cleef & Arpels / リシュモン ジャパン株式会社

代表者:三木 均
(リシュモン ジャパン株式会社 代表取締役社長 リージョナルCEO)

GILC 活動実績

2003年 VOGUE 写真展
2004年 GINZA SAKURA AVENUE
2005年〜2010年 ギンザ・インターナショナル・ジャズ・フェスティバル
2011年〜2017年 ギンザ・イルミネーション

リンクをシェアする
マロニエゲート銀座西銀座駐車場/(株)天賞堂/
GINZAみずほ銀行 銀座通支店/ギンザのサヱグサ/
三井住友銀行 銀座支店/Hatsuko銀座千疋屋/
銀座 らん月/三笠会館本店/

© Ginza Information Management