銀座いなり探訪

銀座いなり探訪 第18回 安平神社

屋敷稲荷は、私有地の中の神社として、大切に守られていますが、時代の流れに沿って外の世界に解放されて地域の人々の守り神となることもあります。本来なら管理者だけが知るご由緒は、外部に伝わっていくこともあるのでしょうか。そこにもいろいろな運命の糸があるようです。

銀座いなり探訪 第17回 豊岩稲荷

銀座の街はそのホスピタリティの質の高さにも定評があります。それは単に設備の多さや人気店の数だけで保たれるものではありません。来訪した方がいかに楽しめるか、という心くばりの厚さが物を言うのではないでしょうか。

銀座いなり探訪 第16回 宝童稲荷

お寺や神社の周囲が門前町として栄えているところは皆さんのご近所にもあるのではないでしょうか。 祈りの場を核として人々が集まる街となる… その歴史をくっきり見せてくれる小さな神社を今回はご紹介します。

銀座いなり探訪 第15回 龍光不動尊

「銀座いなり探訪」のタイトルには稲荷とありますが今回訪問する先は、稲荷神社ではありません。でも、銀座にとっての、大切な祈りの場であり、その場所も銀座のど真ん中。そんな龍光不動尊はどなたでも参拝できますが、意外に気づいてない人も多いのではないでしょうか。

銀座いなり探訪 第14回 宝珠稲荷

銀座は日本橋や築地といった、食のネットワークに関わる場所が隣接しており、江戸時代から町人の街として賑ってきました。 市場の活気や職人のいなせな雰囲気はこの街にもそのエネルギーを運んでいるようです。