銀座トピックス

銀座ディスプレイコンテスト

今年も銀座ディスプレイコンテストの受賞店舗が決定いたしましたのでご紹介させていただきます。
銀座ディスプレイコンテストとは、約30年前から行われている歴史あるコンテストで、毎年最もディスプレイが華やかになるクリスマスシーズンに銀座全域の店舗を対象に審査を実施しております。
優秀な店舗には表彰を行ない、ディスプレイ写真の展示も開催いたします。

受賞作品

日本空間デザイン協会賞
8店舗

空間デザインの点で最優秀と認められた店舗 空間活性化により環境への配慮が顕著にみとめられた店舗

  • ヒルズアヴェニュー 銀座店 ヒルズアヴェニュー 銀座店

    ヒルズアヴェニュー 銀座店

  • 三越銀座店 三越銀座店

    三越銀座店

  • ミキモト銀座4丁目本店 ミキモト銀座4丁目本店

    ミキモト銀座4丁目本店

  • 和光 和光

    和光

  • GINZA SIX GINZA SIX

    GINZA SIX

  • バーニーズニューヨーク銀座店 バーニーズニューヨーク銀座店

    バーニーズニューヨーク銀座店

  • ボンポワン銀座店 ボンポワン銀座店

    ボンポワン銀座店

  • 資生堂銀座ビル 資生堂銀座ビル

    資生堂銀座ビル

銀座通連合会優秀賞
5店舗

銀座通連合会加盟店のなかで、ディスプレイ(空間デザイン)によって街への貢献と環境への配慮が顕著にみとめられた店舗

  • ティファニー銀座本店 ティファニー銀座本店

    ティファニー銀座本店

  • ミキモト銀座4丁目本店 ミキモト銀座4丁目本店

    ミキモト銀座4丁目本店

  • 和光 和光

    和光

  • GINZA SIX GINZA SIX

    GINZA SIX

  • フェンディ 銀座店 フェンディ 銀座店

    フェンディ 銀座店

銀座タウン賞
11店舗

銀座全域から、ディスプレイ(空間デザイン)によって街への貢献と環境への配慮が顕著にみとめられた店舗
継続的な努力・成果も評価し、下記3賞各数店ずつ、計11店舗を選出
◆金賞 最優秀と認められた店舗
◆銀賞 優秀と認められた店舗
◆奨励賞 新しい可能性と将来への意欲を期待できる店舗

金賞
  • COS 銀座店 COS 銀座店

    COS 銀座店

銀賞
  • 銀座英國屋 銀座本店 銀座英國屋 銀座本店

    銀座英國屋 銀座本店

  • シャネル 銀座並木 シャネル 銀座並木

    シャネル 銀座並木

奨励賞
  • UGG 銀座 UGG 銀座

    UGG 銀座

  • ブルガリ 銀座タワー ブルガリ 銀座タワー

    ブルガリ 銀座タワー

  • バーバリー銀座マロニエ通り バーバリー銀座マロニエ通り

    バーバリー銀座マロニエ通り

  • カルティエ 銀座並木通りブティック カルティエ 銀座並木通りブティック

    カルティエ 銀座並木通りブティック

  • セリーヌ 銀座 セリーヌ 銀座

    セリーヌ 銀座

  • ハウス オブ ディオール ギンザ ハウス オブ ディオール ギンザ

    ハウス オブ ディオール ギンザ

  • 交詢ビル DINING&STORES 交詢ビル DINING&STORES

    交詢ビル DINING&STORES

  • ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店 ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店

    ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店

受賞店舗のディスプレイ写真展示

会 場: 三井住友銀行 銀座支店 ATMコーナー
中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 1F
期 間: 2018年1月13日(土)〜2月28日(水)
時 間: ATM営業時間(平日7:00〜24:00、日曜日7:00〜21:00)
*最終日は15:00まで

銀座ディスプレイコンテストについて

審査期間: 2017年12月4日(月)~12月15日(金)
対象店舗: 銀座全域の店舗
*銀座通連合会優秀賞は、対象を銀座通連合会加盟店に限る
審査対象: 店舗のショーウィンドウ、ファサード、外観などのディスプレイ(空間デザイン)
審査方法: 日本空間デザイン協会員と銀座通連合会販売促進委員会による。
予備審査で70店舗程度をノミネート。最終審査で入賞店舗を決定。
スケジュール: 予備審査 2017年12月5日(火)
街頭審査 2017年12月9日(土)~12月15日(金)
最終審査 2017年12月19日(火)
審査員: 日本空間デザイン協会
銀座通連合会 販売促進委員会
表彰式: 2018年1月12日(金) 銀座通連合会賀詞交歓会席上にて

銀座ディスプレイコンテスト2017 総評

銀座ディスプレイコンテスト審査委員長
山田昌之 (日本空間デザイン協会)

今回は銀座全域から優れたディスプレイが86点ノミネートされ、各賞の選定となりました。

一街区が生まれ変わった銀座六丁目に代表されるように、今年は街の景観が大きく変化し、リニュアルや新規の開店も多数あり、全体にディスプレイにも明るさと活気が感じられました。
季節の風物詩として変わらぬ良さで迎えてくれる、ランドマーク的なイルミネーションやオブジェの展開がある一方で、立ち止まって覗き込むウィンドゥの細部まで行き届いた仕上げに目を見張り、手づくりの良さを発見できました。また、道行く人が端末に触れることで、光や映像、動きまでが変化する参加型のディスプレイも増え、人間の感覚を刺激する仕掛けに満ちていました。
間口の大小、ロケーションに応じて様々な工夫と魅力が混在する銀座のディスプレイは、街に人々を誘引する大きな動機づけになっているように感じます。

銀座の街は、個々の店が長く継続して高い水準でディスプレイを展開しています。「変わらぬ良さ」「銀座らしさ」が維持継承され、ただ伝統を守って変わらないのではなく、日々のたゆまぬ創意工夫でクオリティを進化させ続けているということなのだと思います。
老舗ブランドが時機を得てディスプレイ空間をリニュアルし、より洗練された試みを始めています。今年見られたSNS対応やインタラクティブアート、ウレア結晶など新手法・新素材をいち早く空間デザインに取り入れ昇華させている様子にもそれは表れています。

変わりゆく銀座の中であらためて、「変わらない良さ」とともに、新たに醸成されていく「銀座らしさ」を強く意識させられました。今後も世界の人々を惹きつけつづける街・銀座であり続けてほしいと願っております。

リンクをシェアする
三井住友銀行 銀座支店/西銀座駐車場/ギンザのサヱグサ/
GINZA三笠会館本店/銀座千疋屋/
Hatsukoマロニエゲート銀座みずほ銀行 銀座通支店/
銀座 らん月/(株)天賞堂/

© Ginza Information Management