ショップ・ランドマークニュース

ギンザのサヱグサ 銀座本店

新米が好評発売中!子ども服のサヱグサが手がけるソーシャルグッドなお米  「コタキホワイト」と「コタキヌーボー2016」

2016.10.24

ワインボトルに入った“コシヒカリ”!? 「コタキホワイト」(写真右)と「コタキヌーボー2016」(写真左)が好評発売中です。
大切な方への季節のギフトにぜひご利用ください。※ともに中身は2016年度産の新米です。
http://kotakirice.jp


kotaki-9-7-245-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc kotaki-9-7-031-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

長野県栄村小滝地区で作られる希少なコシヒカリ「コタキホワイト」および「「コタキヌーボー2016」は、作付け量が少なく、これまでは一般にはなかなか流通されなかった希少米です。日本一の積雪を記録したこともある豪雪地帯の、ミネラル豊富な雪解け水が浸透した土壌で育まれます。大きすぎない粒に旨味が凝縮しており、上品な甘みと程よいもち感が特長。炊きたてはもちろん冷めても美味しいとファンが急上昇中のお米です。

東日本大震災の翌日に発生した長野北部地震で7割の田んぼが壊滅的な被害を受けた長野県栄村小滝地区。震災から3年後、サヱグサは子どもの自然教育ためのキャンプを通じてこの集落と出会い、「美しい里山を300年後まで引き継ぐ」という復興ビジョンを掲げる人々の想いに共感しました。そして2015年に株式会社サヱグサ&グリーン内にお米販売の事業部、およびブランド「Kotaki Rice & Future」を立ち上げ、300年前から作り続けてきた集落自慢のお米が復興の核となるべく、お米のブランディングと情報発信、販売をお手伝いしています。

出会いから3年が経ち、集落の方々との絆も深まりつつあります。事業を通じた復興支援、地域活性化支援のみならず、お米作りツアーや子どものための自然教育プログラムの開催などは、都会との交流活性化にもつながっています。
※ギフトボトル売り上げ1本につき50円を復興支援金として栄村小滝地区に寄付させていただきます。

ご購入・情報詳細は“コタキホワイトショッピングサイト”http://kotakirice.jp

■商品概要
【コタキホワイト ギフトボトル】 産地:長野県栄村小滝 品種:2016年度産コシヒカリ100% 内容量:白米620g(4合) 価格:2,160円(税込) *ギフトボックス入り *米袋2kgと米袋5kgのラインナップもございます
【コタキヌーボー2016 ギフトボトル】 産地:長野県栄村小滝 品種:2016年度産コシヒカリ100% 内容量:白米620g(4合) 価格:2,160円(税込) *ギフトボックス入り *新米時期(2016年末まで)の期間限定・数量限定(2016本) *ラベルデザイン:イラストレーター「うよ高山」
下層ページバナー1下層ページバナー1下層ページバナー1
下層ページバナー2下層ページバナー2
下層ページバナー3下層ページバナー3下層ページバナー3
下層ページバナー4下層ページバナー4

© Ginza Information Management