トピックス

未知に迷おう。AMAZING GIZNA

「未知に迷おう。AMAZING GIZNA」

全銀座会では、銀座が100年後も150年後も輝き続けることを目指し、2020年東京オリンピック・パラリンピックを一つの契機として銀座全体で取り組むアクションを考えるためのプロジェクト「G2020(GINZA2020)」を2014年10月に発足しました。

その活動の一環として、全世界が東京に注目する2020年、またそこから先へ続く将来に向けて、銀座の街の楽しさ、奥深さを国内外に伝えるためのメッセージを考えました。

この「未知に迷おう。AMAZING GINZA」は、銀座が、楽しい驚きに満ちた街であり、期待以上の驚きに出合える場所でありたいという思いが込められています。

ロゴは、「i」をひっくり返して「!」とし、街中にちりばめられた目を見張るような素敵な体験を、銀座を訪れるお客様に予感していただきたいという思いを込め、舞台のカーテンをモチーフにつくりました。

ロゴ・コピーに込めた思い

考えてみると、観光客はもとより、
日本人にとっても、銀座はよく迷う街です。

道に迷う、何を食べるか迷う、
買おうかどうしようか迷う、
次の店をどうするか迷う…などなど

迷うって幸せ。迷うって体験。
迷うって予想外。迷うって宝さがし。
迷えることは、ひとつの体験価値だ。

銀座には、迷えるからこそ見えてくるものがある。


ここから、「未知に迷おう。AMAZING GINZA」というメッセージが出来上がりました。