イベント

障害者スポーツ体験

知って 体験 障害者スポーツ

銀座は高齢者やお子様連れの方、外国の方、障害のある方など、誰もが安心して楽しめる街を目指しています。「オータムギンザ2019」では障害者スポーツについて、知って頂けるブースと、『ボッチャ』という競技を体験をして頂けるコーナーを設けます。スポーツの秋に、銀座の街で、誰もが共に楽しむことのできる、スポーツの価値に触れてみませんか。
日時:10月27日(日)13:00〜16:00(雨天中止)
場所:銀座通り2丁目付近
主催:全銀座会

本イベントは
「東京2020応援プログラム」認証事業です。
本イベントはbeyond2020認証プログラムです。beyond2020プログラムは、多様性や国際性に配慮した文化活動・事業を政府が認証し、日本文化の魅力を国内外に発信する取組です。
全銀座会はこの取組を応援しています。
本イベントはbeyond2020認証プログラムです。beyond2020プログラムは、多様性や国際性に配慮した文化活動・事業を政府が認証し、日本文化の魅力を国内外に発信する取組です。
全銀座会はこの取組を応援しています。

知って応援 パラスポーツ 展示ブース

場所:銀座通り2丁目付近
パラリンピックの正式種目とリオ2016パラリンピック競技大会、日本代表選手団合同パレードの様子等をご紹介するパネルを展示し、スタッフがご説明します。パラリンピック競技の「車いすバスケットボール」で使用する車いす、「ゴールボール」や「五人制サッカー(ブラインドサッカー)」で使用するボール等も展示しますので実際に手に取ってご覧ください。
協力:公益社団法人東京都障害者スポーツ協会

体験しようパラスポーツ「ボッチャ」

「ボッチャ」とは
ボッチャは、欧州で生まれた重度脳性麻痺者および同程度の四肢重度機能障害者のために考案された競技で、パラリンピックの正式種目です。
ジャックボールと呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。
障害によりボールを投げることができなくてもランプを使い、自分の意思を介助者に伝えることができれば参加でき、健常者から程度が様々な障害者が一緒に楽しめるスポーツとして親しまれています。

デモンストレーション&体験タイムテーブル(予定)
13:45 デモンストレーション及びルール説明、体験
14:30 デモンストレーション及びルール説明、体験
15:15 デモンストレーション及びルール説明、体験
講師:王子ホールドスターズ

場所:三菱自動車 MI-Garden GINZA(マイガーデンギンザ)
   中央区銀座二丁目6番3号
協力:公益社団法人東京都障害者スポーツ協会

リンクをシェアする