ショップニュース

Gallery Seek

「平林孝央 油彩画 -見せかけの入り口-」

2021.01.13

1月25日(月)~1月31日(日)

会場:Gallery Seek
出品作家:平林孝央

平林孝央は、1984年生まれ。彼の生まれ育った長野県諏訪市には「道祖神」というものが道の辻々に祀られていました。
村と外の世界の境界、辻として様々なものが交わる場所としての意味を持っています。
そこがインスピレーションの源になり、今日まで女性像を中心に制作しております。
彼の描く女性は、少女と大人の女性の境界、この世と異なる別世界への境界・・・様々な意味を含んでいます。
写実的に描かれた、女性の美しさを追求した女性像とはまた異なり、どこか幻想的な魅力に満ちた世界観はファンも多く、こちら側の想像を膨らませてくれます。
Gallery Seekでは2年ぶりとなる個展、新作10余点をどうぞお楽しみくださいませ。