ショップニュース

松屋銀座

鬼灯の冷徹 原画展 地獄資料館

2021.09.22

2021年9月22日(水) – 10月5日(火)
8階イベントスクエア
※入場は閉場の30分前まで。最終日は午後5時閉場。
※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、営業日・営業時間が変更となる場合がございます。詳しくは松屋ウェブサイトをご覧ください。
※9月22日(水)・23日(祝・木)の2日間は「鬼灯の冷徹展開幕祭」のため[日時指定制/無料入場除外]となっております。
上記2日間は日時指定券が必要です。

「モーニング」(講談社刊)で2011年-2020年まで連載された漫画作品「鬼灯の冷徹」。地獄を舞台に閻魔大王第一補佐官の“鬼灯”が個性豊かな登場人物たちと繰り広げる楽しい地獄の日常を描く本作品は、単行本の累計発行部数が1400万部を突破、2014年にアニメ化され、2017年には第二期も放送されました。 過去最大規模となる本展では江口先生の漫画原稿やカラー原画を中心に約150点を展示いたします。“十王の間”や“八大地獄”、“住人紹介”など地獄について知っていただく各コーナーをはじめ、本展のために書き下ろされたカラーイラストや、SNSに今も投稿が続く「落書き」も加え「鬼灯の冷徹」の魅力の全貌に迫ります。どうぞ地獄資料館にて「鬼灯の冷徹」の世界をより深くご堪能ください。

◎詳しくはこちら