ショップニュース

ギンザのサヱグサ ザ・メインストア銀座本店

SAYEGUSAは世界最大級のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019」に参加します。

2019.04.23

SAYEGUSAは子ども服を通じて、子どもたちの成長に寄り添ってきました。TPOというシーン別に装う楽しさだけでなく、手をかけ、選び抜かれた素材を使うことで色彩感覚や素材感など、子どもたちの感性を刺激するモノづくりを心がけています。また、ファッション以外でも、様々な本物のコト体験の提供を通じて、子どもたちの感性を育むお手伝いをしてきました。

創業150周年を迎えた今年は、その想いを広げ、日本開催15回目を迎える世界最大級のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2019」(開催は5月3日〜5月5日)に参加します。

「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 」は、子どもから大人まで多くの人々を魅了するこの祭典です。子どもたちがのびのびと楽曲を楽しめるだけでなく、アーティストたちと触れあう機会が提供される「0歳からのコンサート」や、さまざまな音楽体験を間近にできる参加型ワークショップ「こどもたちの音楽アトリエ」などをサヱグサは協賛およびワークショップの共同企画という形で応援します。

「こどもたちの音楽アトリエ ”フォル盆”」と題したプログラムは、日本を代表するニューオリンズ・ブラスバンド「ブラック•ボ トム•ブラス•バンド(BBBB)」による編曲と、世界的ダンサー山田うんによる振付で 、クラシックの楽曲からオリジナルの盆踊りを創作。音楽祭最終日の5月5日、子ども達が「フォル盆キッズバンド」として音楽家と一緒に演奏し、会場の皆さんに踊っていただくという楽しい企画です。詳しくは下記のラ・フォル・ジュルネTOKYO オフィシャルサイトをご覧ください。

ゴールデンウィークの3日間はピクニック気分で、クラシック音楽で満たされる東京国際フォーラムへ足を運んで見ませんか?

ラ•フォル•ジュルネ TOKYO 2019について

初心者からクラシックのファンまで、赤ちゃんから大人まで、さまざまな方が楽しめる世界最大級のクラシック音楽の祭典。1 公演約45分の有料公演だけでなく、誰でも気軽に楽しめる地上広場での無料イベントや、有料公演の半券で参加出来るさまざまなイベントが開催される。2019年のテーマは「Carnets de voyage̶ボヤージュ 旅から生まれた音楽(ものがたり)」。イタリア滞在中に得たインスピレーションを巡礼の年:第2年「イタリア」に昇華させたリスト、スペインにちなんだ美しい音楽「スペイン狂詩曲」を残したラヴェル、ロンドンで暮らしながら一連の交響曲を発表したハイドン。作曲家たちが新たなインスピレーションを求めて異国の地を旅した軌跡を、さまざまな形で紹介 する 。
  • 会期 :2019年5月3日(金•祝)、5月4日(土•祝)、5月5日(日•祝)
  • 会場 :東京国際フォーラム、ほか
  • 公演数: 約 324 公演(内有料公演 124 公演)
  • 主催 :ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2019 運営委員会 (株式会社KAJIMOTO/株式会社東京国際フォーラム/三菱地所株式会社)
  • オフィシャルサイト:www.lfj.jp