トピックス

銀座 ひと繋ぎプロジェクト

銀座ひと繋ぎプロジェクトのご紹介

2020年4月、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて発出された緊急事態宣言によって多くの店舗や商業施設が休業要請の対象となり、銀座の街は非常に大きな影響を受けました。

そんななか銀座の街で商売をする人たちが物々交換をしながら「銀座の魂」を繋いでいくという考えのもと、木挽町よしやの斉藤大地さんが発起人となって始まった銀座「もの繋ぎプロジェクト」。その活動は多くのメディアにも取り上げられ、12月には参加企業が100社を迎えたことを記念し、プロジェクトの歩みと参加企業を紹介する「もの繋ぎプロジェクト展」(松屋銀座)も開催されました。

2021年からは、「ものからひとへ、想いを繋ぐ」をテーマにして、銀座に縁のある方々をつないでいく銀座「ひと繋ぎプロジェクト」がスタートしています。
銀座オフィシャルYouTubeチャンネルでも、その活動を応援しています。ぜひご覧ください。

リンクをシェアする