旦ナビ

季節を感じる3店舗

「季節を感じる3店舗」

2019.01.01

今回のゲストは、今年で創業85周年、並木通り5丁目にてBar「Namban1934」と西洋料理店「南蛮銀圓亭」を営む「株式会社カリオカ」の代表取締役、星原隆志さんです。

星原さんからのミッションは「季節を感じる3店舗」ということで銀座を散策してきました!

G.C.PRESS

まずはじめに伺ったのは、星原さんが普段からお手紙を書く際に利用しているというGC PRESSさんへ。数寄屋橋交差点から程近い場所に、お店があります。

オフホワイトの素敵な外観。入り口へ入ると、壁一面に素敵なレターセットがずらりと並んでいました。「書く文化を伝える」というコンセプトのもと、季節感豊かな100種以上のオリジナルデザインの便せん・封筒・カード・切手などを取り揃える、1979年設立のペーパーステーショナリーブランド、G.C.PRESSさん。

1Fには、季節にちなんだ品々をはじめ、名刺・便箋等の各種カスタムオーダーができる「ペーパーファクトリー」やウェディングステーショナリーを取り揃えており、地下1階には定番のステーショナリーやミニギャラリーも併設されており、店内は、オリジナルのデザインへの想いや、品質へのこだわり、ブランドの世界観で溢れています。

“手紙で気持ちを伝える。” SNS時代のいまだからこそ、書くことによって伝えられる想いがあると話す、オーナーの光岡さん。たしかに、お店の直筆のレターディスプレイは見ていて心が温まります。

お手紙には欠かせない切手も、さりげなく印象に残る素敵なデザインが。次のレターセットはどんなものにしようかと、星原さんもじっくりと選ばれていました。

想いを馳せながら、ゆっくりとレターセット選びを楽しめる、贅沢な時間を過ごせそうです。

G.C.PRESS
東京都中央区銀座6-5-16 三楽ビル1F・B1F
営業時間
 火曜~土曜 12:00 – 20:00
 日曜・祝日 12:00 – 18:00
定休日 月曜(祝日を除く)
https://gc-press.co.jp
野の花 司

続いて向かった先は、星原さんから「個性豊かで、四季折々の草花に出会えますよ」 とお聞きし、野の花 司さんへ。

こちらのお店は、日本各地の野の花や山野草、そして茶花を取り揃えている生花店。畑や温室で栽培された花にはない、曲がっていたり、かぼそかったりする野の花ばかり、50種類をこえる花々、枝ものが集められています。集められた草花は、普通のお花屋さんにあるような生花にはない、生命力溢れる、凛としたものを感じます。

古民家のような雰囲気の店内は、どこかレトロで、しっとりと落ち着いた佇まい。四季折々、鮮やかな野の花や山野草が立ち並んでいます。日々移り行く季節の品々は、市場で売られているものだけでなく、日本各地から直接送られてくるものも多いそう。

また、店頭にはミニ盆栽や鉢も種類豊富に取り揃えてありました。なかには“おちょこ”ほどの小さなサイズのものも。ちょっとしたお土産や、デスクの片隅に置いても癒されますね。そんななかひと際目立つ大きな柚子が。

こちらは神奈川県産の“獅子柚子”(別名:鬼柚子)。お店には、日々の生活では発見できないような素敵な出会いもありました。(ちなみに、お風呂にいれると刺激が強すぎるそう。シロップ漬けなどして食べられるとのこと)

野の花・山野草を通じて、四季の移ろいを感じられる素敵なお店に出会いました。2Fは喫茶やギャラリー展示などもありますので、見て・食べて・五感で感じてみてはいかがでしょうか。

野の花 司
東京都中央区銀座3-7-21
営業時間
 月曜〜土曜 10:00 – 19:00
 日曜・祝日 11:00 – 18:00
http://www.nonohana-tsukasa.com
みゆき館 本店

最後に伺ったのは、「銀座に絶品のモンブランがありますよ」とお聞きし、みゆき館本店へ。みゆき館さんは、銀座エリアに5店、都内に計6店舗を構え、今年で50周年を迎える喫茶店の老舗。今回は数寄屋橋交差点から程近い6丁目にあるみゆき館本店にお伺いしました。

ケーキとコーヒーのお店として長年愛され続けているみゆき館さんの大ヒット商品「和栗のモンブラン」は、”銀座で一番おいしいモンブラン”といわれるほど名高い一品。伺った日は、数量限定のプレミアムモンブラン(税込 1080円)をいただくことに。

こちらのプレミアムモンブランは、栗の王様、熊本県産利平栗を100%使用したもの。一番上のマロンクリームは、栗をそのままペースト状にしたもの。通常のモンブランは、栗に生クリームや牛乳等を混ぜてつくるのですが、みゆき館では、栗をそのまま、混ぜ物を使用せず100%使用しているというこだわりが。

濃厚なマロンクリームの下には、あえて甘さを控えた生クリーム、そしてその下にサクッとした触感のメレンゲの3層でできており、滑らかな口どけで、絶妙なお味です。

なんと、お店の注文の約4割がモンブランということで、品切れにならないよう各店舗で毎日作っているとのこと。リピーターのお客様も大変多いのも納得です。

これからの季節は苺をたっぷりと使用したミルフィーユやストロベリージェノワーズもおすすめ。こだわりのケーキをコーヒーや紅茶とともに、銀座で優雅なティータイムはいかがでしょうか。

みゆき館
中央区銀座6-5-17 みゆき館ビル1F
営業時間
 月曜〜金曜 9:00 – 23:30
 土曜 10:00 – 23:30
 日曜・祝日 10:00 – 23:00
 ランチ 平日11:00 – 14:00
http://www.cafe-ginza-miyukikan.com/

プロフィール

成田 美織
成田 美織

2017ミスアース群馬代表・全国大会4位ミス・ファイアー受賞。同年2017Miss Tourism queen of the year世界大会へ日本代表として出場し、各国の出場者達の投票によって決まる、ミスフレンドシップ賞を受賞。現在はモデル・MCとして活躍中。

西銀座駐車場三笠会館本店銀座千疋屋
銀座 らん月GINZA TANAKAマロニエゲート銀座 2&3
ギンザのサヱグサみずほ銀行 銀座通支店TOKYO ART & LIVE CITY
Hatsuko Endo三井住友銀行 銀座支店(株)天賞堂

© Ginza Information Management