People

伊藤 明×高嶋 ちさ子

GINZA CONNECTIVE VOL.50

伊藤 明×高嶋 ちさ子

2015.12.15

バイオリニストの高嶋ちさ子さんと、銀座人たちの対談シリーズ。高嶋さんにとって銀座は、仕事でもプライベートでも思い入れのある街。そんな高嶋さんがゲストの方に、銀座のあれこれをディープに聞いていただきます。今回のゲストは、明治時代から続く文房具専門店「銀座・伊東屋」の代表取締役社長、伊藤明さんです。

1904年創業、文房具屋の老舗が誇る伝統と革新

高嶋さん
伊東屋さんの創業はいつですか?
伊藤さん
1904年、明治37年創業ですので、今年で111年目になります。初代である曾祖父の伊藤勝太郎が、母親が営んでいた婦人服店の隣で文房具屋をスタートさせたのが始まりです。それから文房具専門店として、銀座の地で営業を続けております。1965年に、前の伊東屋銀座本店本館が竣工しました。当初は全フロアのうちの半分を店舗、残りを事務所として使用していましたが、徐々に売場を拡大し、1980年には文房具だけのビルになりました。その当時、1階から9階まで文房具のフロアだけという店は異例だったそうです。
高嶋さん
そうでしょうね。ビルそのものも目を引くデザインでしたよね。銀座のランドマーク的な存在だったと思います。
伊藤さん
父が元々、建築が好きだったんですよ。
高嶋さん
私は二子玉川の高島屋に入っている伊東屋さんをよく利用させてもらっています。結婚式用のウェルカムボードとかも、伊東屋さんで発注しましたよ。そういえば、生まれて初めて作った名刺もこちらです。
伊藤さん
ありがとうございます。
高嶋さん
今年、銀座本店をリニューアルをされたそうですね。
伊藤さん
ええ。2013年にビルの老朽化のために旧本店本館を閉めて、今年の6月16日に銀座新本店がグランドオープンしました。実は海外にもお店があるんですよ。3年前の2012年に、サンフランシスコのユニオンストリートに出店しておりまして、従来の伊東屋とは違うコンセプトでやっています。文房具はほとんど扱っておらず、モバイル関係のものやタンブラーなど、外で働く人に必要なものを販売しています。
高嶋さん
では、今はアメリカと日本を行ったり来たりですか?
伊藤さん
そうですね。時差による疲れで大変ですが、日本とアメリカではお客様が求めるものが違うので面白いですね。
リニューアルした銀座新本店

リニューアルした銀座新本店

〝働く〟をサポートするコンセプトショップへとリニューアル

高嶋さん
なぜ本店のリニューアルに踏み切ったのですか?
伊藤さん
伊東屋は文房具を扱っていますが、ビジネスマンの方がどこで文房具を購入しているかというと、ほとんどの方が会社から支給されたものを使っているんですね。つまり、どんどん文房具が売れなくなっているんです。昔は机に座って手紙を書いて文房具を使っていましたが、今はパソコンでメールを打つ時代になってきました。このままだと時代に取り残されると思ったんです。
高嶋さん
たしかに。文房具は永久不滅のものだと思っていましたが、そうじゃないんですね。
伊藤さん
うちの子供が今アメリカに留学中ですが、小学校でも高校でもiPadを使うようになっているそうです。もうペンは必要ないんです。
高嶋さん
そうなんですか!? うちなんか、まだ鉛筆をダース買いなんですけど(笑)。海外では、もう小学生からデジタル社会なんですね。
伊藤さん
そうなんです。日本もそうなる日は近いと思います。そういう時代背景がある以上、伊東屋も変革の時期がきたのではないかと。そして、文房具というものの根本は何なのかと考えた時に、ペンもノートも〝働く〟ことをサポートしてきた存在だったんですよね。これからは、ただ文房具というモノを売るだけでなく、体験を通じてクリエイティブな仕事をサポートする場所を提供する、これこそが伊東屋の使命と考えております。
高嶋さん
働くことのサポートする場所ということですね。
伊藤さん
そうですね。このフロア(10階)は「Hand Shake Lounge(ハンドシェイクラウンジ)」として、貸し会議室になっています。プロジェクターを設置したメイン会議室ではプレゼンもできるし、商談成立後には歓談の場として使えるパーティスペースまで用意しています。パーティとなると食事も必要だから、料理を提供できるレストランも必要になってくる。となるとレストランも作りたくなるわけで、12階にはカフェ&レストラン「CAFE Stylo(カフェ スティロ)」があります。じゃあ、そこで使う新鮮な野菜も作ってみたいと思い、野菜工場も作りました。
6階 HOMEフロア

6階 HOMEフロア

10階 Hand Shake Lounge

10階 Hand Shake Lounge

All List

下層ページバナー1下層ページバナー1下層ページバナー1
下層ページバナー2下層ページバナー2
下層ページバナー3下層ページバナー3下層ページバナー3
下層ページバナー4下層ページバナー4

© Ginza Information Management