レポート

Report

ラジオアーカイブ

Hello! RADIO CITY:!AMAZING GINZA!No.7『G Info:銀座インフォメーションマネジメント』

中央エフエム「Hello! RADIO CITY」では、隔週でAMAZINGな銀座を紹介しています。今回は全銀座会の観光案内所「G Info」のチーフを務める飯倉悦が出演。中央区の観光案内所のハブ機能を持つ「G Info」は、銀座にとどまらない広域な情報をお客様に提供できるように、日頃から情報収集・共有に努めています。新型コロナウイルス感染拡大の影響で旅行者が激減するなかで、これからの銀座の観光案内に求められる役割とは?

番組名:Hello! RADIO CITY(中央エフエム 84.0MHz)
放送日時:2020年5月7日(木)12:05~12:20
ナビゲーター:JUMI
出演者:飯倉悦(全銀座会観光案内所「G Info」チーフ)

スタッフならではの、銀座エリアの捉え方とは

JUMI
Hello! RADIO CITY「!AMAZING GINZA!」、毎月2回お送りするこのコーナー。銀座の街が放つ多様なきらめきを、銀座で活躍なさっている人々の独自の視点でご紹介していただこうと思っています。AMAZINGな銀座発見のヒントをぜひ皆さんにお聴きいただきたいと思います。では、今日のAMAZINGなゲストをご紹介します。全銀座会の観光案内所G Infoのチーフ、飯倉悦さんです。飯倉さんと電話をつないでいます。飯倉さん、こんにちは。よろしくお願いいたします。
飯倉
よろしくお願いします。
JUMI
今日はいいお天気ですが、飯倉さんはこのゴールデンウイーク、いかがお過ごしだったのでしょうか。
飯倉
お家にいて、外には出ないように過ごしていました。ただ犬を飼っているので、散歩に出かけることはありました。家から歩いて20分くらいで銀座に着くのですが、日比谷公園まで往復2時間ほどかけて、残念なことにまったく人と会うこともなく散歩していました。晴海通り周辺はお仕事をしている方がぽつぽついました。このような状況の銀座は二度とないだろうなあと思っています。あとはお家で「ステイホーム」していましたね。
JUMI
飯倉さんはG Infoのチーフとして活躍されていますが、ご自身は銀座の街のどのようなところがお好きなのでしょうか。
飯倉
ずっと慣れ親しんでいるのでうまく言えませんが、私は長く外国に暮らしていたこともあって、こんなに気兼ねなく不安なく歩くことができる街はないのではと思っています。
なおかつ、街がきれいで道が整備されていますし、碁盤の目なのでわかりやすいです。
JUMI
番地を見ただけで大体の位置がわかるように、縦と横の道路が作られていますものね。
飯倉
そうですね。日本では数少ないですよね。新しい地域はわかりませんが。道を説明しやすいですし自分にとっても歩きやすい街ですね。それに加え、何でもあるし、いろいろなお店がありますよね。
JUMI
一流のものから手軽に購入できるものまで、いろいろなものを楽しめる街ですよね。
飯倉
そうなんです。表通りは有名なブランドや外国のものを扱うお店が増えています
が、1本通りを入ると昔ながらのローカルな雰囲気が出ています。
ちなみに、私は銀座の街を、晴海通りを中心に東西南北4つのエリアにわけて考えているのですが、地域によってまったく雰囲気が異なります。私どもG Infoのスタッフも銀座で何年か仕事をしているうちにエリアの特性に気づき、それぞれのスタッフにとって好きなエリアがあるそうです。
JUMI
そうなんですね。のちほど飯倉さんの好きなエリアを伺おうと思いますが、まず飯倉さんのお仕事なさっているG Infoがどこにあるのかを教えてください。
飯倉
G Infoは東急プラザ銀座の数寄屋橋公園側に面したところにあります。目印にオレンジのオーニングテント(庇)が出ています。
JUMI
大きな場所ではないですが、立ち寄りやすくて見やすい場所ですね。
飯倉
公園からオレンジの庇がよく見えます。本当に小さな場所です。
JUMI
ちなみに私はG Infoと何度も申し上げていますが、これは「GINZA Information」の略ですよね。この「GINZA Information」はそもそもどのようにできたのでしょうか。
飯倉
「GINZA Information」は、銀座の商店街、町会、業界団体が集まった「全銀座会」が母体になっています。全銀座会には広報・情報委員会があり、この委員会が運営する「銀座インフォメーションマネジメント」という組織が、銀座の公式WEBサイトをつくったり、観光案内所のG Infoの活動も行っています。
JUMI
なるほど。G Infoは以前は別の場所にありましたね。数寄屋橋公園の向かいにできたのはいつごろですか。
飯倉
東急不動産の協力を得て、東急プラザ銀座のオープンと同時に開業したので、2016年ですね。以前は、銀座8丁目の三井ガーデンホテルの下に「銀座ストリートガイド」というものがありました。名前と場所を変えて、今の形になりました。
JUMI
そうですか。やはり銀座の真ん中にあるほうがいろいろな方が立ち寄りやすいものですよね。
飯倉
そう思います。
JUMI
具体的にG Infoではどのような案内をしていただけるのでしょうか。
飯倉
「銀座でどこかおもしろいところはないか」等いろいろな質問があります。お客様のご希望に合わせて「このような所はいかがですか」と提案しています。
JUMI
設置当初から日本人の方、海外からの旅行者の方、どちらも対応していただけたのでしょうか。
飯倉
はい。もちろんです。
JUMI
飯倉さんは海外で暮らしていたということなので、海外の方に英語などでご案内されていると思います。今は「stay at home」ですが外出自粛が解除された場合には、銀座にたくさんの方が来られると思います。日本人の方が訪ねてもよいのですよね。
飯倉
もちろんです。

お客様からの学びで、G Infoが進化する

JUMI
いろいろな文化的なエンターテイメントが銀座にはありますが、G Infoではすべてを把握なさっているのでしょうか。
飯倉
いえいえ。それは大変なことです。お客様が訪ねてこられて、こちらでわからないことはお時間をいただいて一緒に調べることもあります。お店もイベントもあまりにも数が多いので、その都度お客様に対応して学ばせていただいていると感じることが多いですね。
JUMI
たしかに、街は生き物なので、どんどん変化しいろいろなものが生まれていきます。お客様と調べることで、どんどんG Infoが進化していくことが楽しみの一つになるのかもしれませんね。
飯倉
私たちも街を歩いて、スタッフ同士、情報共有しています。
JUMI
地図なども充実しておいてあるのですか。
飯倉
銀座を中心に、歩くときにお役にたてるかなと思うパンフレットなどをそろえています。
JUMI
実はこういったインフメーションセンターは中央区内に築地・京橋・日本橋にもありますが、情報共有はどうされていますか。
飯倉
お互いに連絡を取り合っています。
JUMI
情報を更新していくことは本当ご苦労だと思いますが、いろいろな情報が日々入ってくることで飯倉さんは毎日わくわくされているのではないでしょうか。
飯倉
毎日楽しいですね。いろいろ調べてご案内したあとに、お客様が戻ってきてくださり、お礼を言われることがあります。それはすごくご案内してよかったなと思うことです。
JUMI
そういうコミュニケーションが取れることがやりがいですよね。たくさんのツーリスト(観光客)が来られる中で、びっくりした質問や問い合わせはありますか。
飯倉
外国の方はあまり買物に執着しない方が多いのですが、難しいものを購入したいと仰ることがあります。なかでも、アンティークなふすまの引手を探しているという方には驚きました。
JUMI
ふすまの取っ手ですか!どこで売っているんでしょうか。
飯倉
調べても売っているお店が分からず、その物があるのか分からないとお伝えしつつ、骨董市などいくつか思い当たるところを紹介しました。結果的にその方がどうなったのかはわからないのですが。
JUMI
これって、聞かれてもわからないですよね。
飯倉
あとは、YouTubeで見た「銀座」のこの場所はどこにあるのかと聞いてこられて、よくよく聞いてみたら台東区の「谷中銀座」だったとか、そういうこともありました。
ただ、すぐ谷中銀座へ行かれても面白くないので、古民家と坂は銀座にはないけれども、その代わりに銀座には街中、ビルの間の路地にこんな神社がありますよとお話して地図をお渡して興味があったら見てくださいとご案内することもあります。
JUMI
そういうことですね。まさに、手ぶらでは帰さないぞということですよね。
飯倉
また、品川区の「戸越銀座」と間違えて来られた方が日本の方でもいます。恐らくテレビでちらっと見た情報をもとに来ていただいたんでしょうけれども。その方はお塩のテイスティングができるお店を探されていたのですが、そのお店は戸越銀座にあることが分かりました。すぐに戸越銀座へ行かれないということでしたので、おもしろい調味料が売っている銀座のお店を紹介しました。お客様にもそんなお店があったのですねと喜んでいただけました。
JUMI
銀座に来た甲斐があったとお客様に思っていただけて良かったですね。
飯倉
そのように思っていただけるとうれしいですね。意外と知らないところが銀座にはたくさんあると思います。私もこの自粛期間に犬の散歩をしていると、閉まっているお店も多かったのですが、こんなお店があったんだなあという発見がありました。
JUMI
銀座を歩くことで、心をゆっくりリセットするのにもいいですし、街の情報をもう一度整理するのにも良いことかもしれませんね。
飯倉
お買物が目的のお店に行かれるのも良いかもしれませんが、少し時間を作っていただいて散策するとおもしろいかもしれません。
JUMI
ぜひ飯倉さんからこの機会にリスナーの皆さんに向けて、メッセージをお願いします。
飯倉
自粛期間が明け、皆さんが銀座に来られるようになりましたら、銀座を歩き回るための資料はたくさん揃えてありますので、お時間を余裕をもってG Infoに寄っていただき、銀座のいろんなものを発見してほしいと思っています。
JUMI
ありがとうございます。またそう遠くないうちに多くの方が銀座に立ち寄っていただける日を待ち望みたいと思いますね。
飯倉
はい。また自粛が明ければ銀座の街もにぎやかになっていくと思いますね。
JUMI
楽しみですね。本日はG Infoのチーフでいらっしゃる飯倉悦さんにお話しを伺いました。ありがとうございました。
飯倉
ありがとうございました。

出演者プロフィール

JUMI

2010年から中央エフエムにてナビゲーター、プロデューサーとして番組制作等に携わる。
知れば知るほど奥深く、沢山の「宝物」を有する中央区の魅力を「ヒト・モノ・コト・オト」を軸として、多くのリスナーの方々にラジオを通してお伝えしたいと活動する日々。
街と人と橋と地下鉄をこよなく愛しています。

飯倉悦

東京港区生まれ、幼少期から買い物好きの母に連れられ銀座にはよく来ていた。海外居住後2008年に帰国、中央区に居住して銀座が身近になり、2013年から「銀座ストリートガイド」で銀座のご案内業務を始め、2016年から現職に至る。

協力:中央エフエム株式会社(http://fm840.jp/

リンクをシェアする

All List